故人を見送る葬儀には種類がある|それぞれに合ったプランを相談

メンズ

先祖を供養するために

お年寄り

選び方のポイントは

仏壇は一生のうちに購入する機会はそう何度もあるものではないため、選び方のポイントがよくわからないという人も少なくありません。精神的なよりどころとして毎日向き合うもので費用も高額になってしまうものですから、選び方のポイントをしっかりと抑えておくことが重要になります。仏壇は近頃ではネットで通販することも可能ですが、まずはお店で実物を見てみるのも良いでしょう。お店に行ったからといって必ず買わなければいけないということではありませんから、実際に見て、店員と話をすることで仏壇に関しても知識も増えますので、最終的に購入する際にネットで通販をするという場合にもその知識が役に立ちます。何店かお店を回ってみるのがおすすめです。

何を重視するか

実は仏壇と一言で言っても宗派によって形式が決まっています。金箔を使ってあるものや唐木のものなどさまざまな仏壇は、宗派によって決まっているのでその通りの形式の仏壇を購入するのも一つの方法ですが、近頃ではどの宗派でも自由に供養することが出来る仏壇も増えてきていますので、宗派の教えに沿ったものにするか自分たちなりの方法で供養をするかを決めることもできます。また、近頃の住宅事情を鑑みると大きすぎる仏壇は困るという家庭が少なくありません。省スペースや家具調など住宅事情に合わせた仏壇を選ぶことも重要です。無理をして大きなものを購入しても、その家で生きている人の生活を邪魔するようでは「供養をしよう」という気持ちもなくなってしまいかねません。